⑥ドンチャンチャネルトレード

結構マイナーなインジケーターですが、何故かアメリカ人には人気があります。

多分トレンドフォローで分かりやすいからなのかな???御察しの通り、アメリカ人のドンチャンさんが開発しました。

特定期間(14日とかが多いかな)内の最高値と最安値でチャートを挟み込むんですね。それプラス中心線で上昇中か下落中かを見ます。今回は日足ですが、1時間足位までで使うのが良いでしょう。短い時間足だと使い難いと思います。

チャートが中心線を上抜き、再び中心線にタッチし反発したら上昇。

青丸のポイントですね。

下落も同じで、中心線を下抜き再び上昇し中心線にタッチ後、落ち始めたら下落。

ピンクの丸ですね。

コレで中期の方向性を捉えて、そのトレンド方向で他のインジケーターを使いエントリーポイントを探ります。シンプルで見やすいので、初心者の方には特にオススメかも。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です